主な印材

zoge-saisyu

zoge

象 牙

“印鑑(はんこ)の王様”とも呼ばれるほど、「はんこ」の中では最高級の素材と言っても過言ではない印材です。高い耐久性、重量感、光沢があり、朱肉とよく馴染みますので、使うほどに愛着がわく事でしょう。また、象牙のはんこは、ワシントン条約により輸入が制限されております関係上、希少価値が高くなっております。象牙の中心に近いもののほうが、目が細かく高級品とされています。

kurosuigyu

黒水牛

東南アジア、インドの黒水牛で落ち着いた黒色の印材です。角の先端の芯の通った中心部分から取れる良質の『芯持』印材なので、硬質で粘りも十分にあり、長期の使用に耐えられます。「黒水牛」はもともと黒や茶が混ざっていますが、漆黒に染めてあります。「天然黒水牛」は、染めることなく天然の色そのままですので、黒水牛と比べると表面にうっすらと模様がうかび上がっているのが特長です。

orandasuigyu

オランダ水牛

水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材として知られる豪州・アフリカ産の陸牛の角です。黒水牛に比べ、角が小さく少量しか採取できないため高価になります。オランダを集積地として世界に輸出された為、オランダ水牛と呼ばれます。フの入り方が印材全体の10~20%のものがオランダ水牛(特上)、それ以上フが入っているものがオランダ水牛です。白オランダ水牛は美しい白っぽい飴色が特徴で、フが入っていません。【印材の中に見える茶色い線を〔フ〕といいます】

hontsuge

本 柘

植物性の印材として古くから使用されています。使うほどに艶が出て見た目にも美しい印材です。本柘は国産で現在はサツマ柘が主流になっています。黄色っぽく艶があり、充分に乾燥させてあるので密度が高く硬質であり、木目が美しいのが特徴です。

suisyo

水 晶

全てを浄化し、幸運を招き、潜在能力を引き出し、やる気や決断力を高めるといわれています。

benisuisyo

紅水晶

慈愛、優しさ、和やかさを象徴する鉱物で、真実の愛と美的感覚を育むパワーを持つといわれております。

kisuisyo


黄水晶

太陽を象徴する宝石であり、生命力に満ち勇気と自信をもたらすといわれております

torameishi

虎目石

直観力、予知能力を高めるパワーを持っているといわれております。これを身につけると、感受性、霊的能力、洞察力、集中力、判断力をアップするといわれております。

akameno

赤メノー

自然愛の守り神。豊作、長寿、富み、健康をもたらす力があるといわれております。そして、勇気と行動力を養って失敗や不幸を防ぐ力を持つといわれております。

aomeno

青メノー

長寿、健康、平和をもたらす力があります。この石の色は、秘めた情熱の色といわれております。

rodonight

ロードナイト

隠れた魅力を引き出し、恋のチャンスをもたらし幸せへと導いてくれるパワーを持つといわれております。ロードナイトは、翡翠の仲間で、愛・美の女神ビーナスにゆかりのある石といわれております。

rapisrazuri

ラピスラズリ

邪を払う、魔よけの石。日本名では、瑠璃、中国では青金石と呼ばれております。洞察力や判断力、また知恵を高め、災いを遠ざけるパワーもある為、幸運を呼ぶといわれております。

titan

チタン

半永久的に利用できる、熱に強く非磁性の印鑑です。

ビジネス風水チタンは、自分の職業に合った色のものを持っていると風水の力で運気アップと言われています。


h-ctitanium